複雑な労働社会保険の手続は?

労働保険の年度更新事務、社会保険の算定事務は煩雑であり、企業にとっては大きな負担となっています。
社会保険労務士は、労働社会保険の複雑で多岐にわたるさまざまな事務手続を円滑かつ的確に処理します。

労働社会保険手続の代行業務

  • 労働社会保険の適用
  • 労働保険の年度更新
  • 社会保険の算定基礎届
  • 各種給付金、助成金の申請
  • 給与計算・賃金台帳の調整

年度更新を怠ったり、保険料を滞納したりすると、経営者が追徴金や延滞金を徴収されることになります。
労働社会保険のプロである社会保険労務士が、業務を代行することで確実に手続を済ますことができます。

経営者は本来の業務に専念することができます。

BACK TO TOP